福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

季節の花

いつもテーブルには花を

しみじみ美味しい和のご飯

おもてなしにも日々の食事にも

キッチン

柔らかな光そそぐキッチンでゆったりと調理

家族のために

旬の食材を使って心身をサポート

目で食べる

お料理を引き立ててくれる、大好きな器たち

2013夏のスタイル


夏のレッスンがスタートしました。

今回のスタイルは濃紺クロスX天然素材アタのランチョンマット X ガラスの食器で涼しさを感じていただければなあ・・・と思いながらセッティングしています。ガラスプレートには最初お庭のカラーの葉を添えようと思っていたのですが、前日庭に確認に行ったらカラーの花も葉も根こそぎないっ!!! 「ぎゃ~な、なんで?!」焦りまくりの私。思えばここ数日義母はせっせと庭の手入れをしてくれていたのでした。もちろん私がレッスンでカラーを使うなんて一言も言っていなかったので義母は何も知らず(笑そんなこんなで前日お花屋さんが閉まる直前に滑り込んでグリーンの葉を無事ゲットしてきました^^ でもこのグリーンが来て下さった方には大変好評で、終わりよければ全て良し!です。夏のテーブル、楽しんで頂けたかな?


鶏肉とパプリカの炒め物は酢を使ってさっぱりと仕上げています。鶏肉に下味さえ付けておけばあとはカンタン調理でOKのお勧めの一品です。彩りもパプリカの赤、黄に加え緑の豆苗をトッピングしてカラフルに。こういう一皿があるとなんだか食卓が明るくなるし元気が出てきますよね。「今日の夕飯にさっそく作りましたよ!」との嬉しいメールも生徒さんから頂きました。 これからご参加の皆さん、楽しみにしていて下さいネ!   


今回はリビングにちょっとエスニックな小物を・・と思ってスタンドとお香立てを新しくしてみました。このお香立てはゾウさんの背中にスティックを立てる穴があいているのですが、いざお香を立てようとすると穴が小さすぎて入らない!結局手持ちのお香立てをゾウの横に置いて使うハメに。。(苦笑)

蒸し暑い毎日が続くとキッチンに立つのも億劫になりがちですよね。でも季節の食材をたっぷりと使った色とりどりのお料理があれば「明日も頑張ろう」という気持ちになれます。やはり食べ物が持つパワーはあなどれません。そこに少しずつでもインテリア小物や食器、お花などで涼しさを感じられるようにアクセントを加えながら暑さを乗り切っていきたいものです。

ご参加下さった皆さん、今回も本当にありがとうございました。そしてこれから来て下さる皆さん、涼しい美味しいひとときをご一緒しましょうね!



☆ココナッツミルクシャーベット

夏野菜そうめん



暑い夏に食べたくなるのはお素麺。 夏野菜をトッピングすることで更にヘルシーにいただきます!トマトを刻んでほんの少しの砂糖と塩をまぶしておくと旨み・甘味が凝縮されて一層美味しく食べられますよ。そこに焼きナス、すりおろした胡瓜も加え、手作りのめんつゆでさっぱりとどうぞ。
夏はあまりの暑さに食欲が低下しがちですが、そんな時こそカラフルな夏野菜のチカラを借りてバランスよく食べたいものですね。

Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More