福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

季節の花

いつもテーブルには花を

しみじみ美味しい和のご飯

おもてなしにも日々の食事にも

キッチン

柔らかな光そそぐキッチンでゆったりと調理

家族のために

旬の食材を使って心身をサポート

目で食べる

お料理を引き立ててくれる、大好きな器たち

2012秋のスタイル

今月の主役はホクホクの栗がたっぷり入った栗ご飯これぞおうちご飯ならではの贅沢!!表情豊かな黒釉の器でシックに盛り付けてみました。
鯖は揚げて、おろし煮にしているのでちょっと手間はかかりますがボリューム満点。なんといっても魚の旨みが出たお出汁がとても美味しく、鯖がたっぷり食べられます。
鶏の胸肉はしっとりジューシーにな仕上がりに。夏ならこの胸肉で棒棒鶏もおすすすめです。この季節はお庭のカボスで作った自家製ポン酢でさっぱりといただきました。
ほのかな甘みの白和えはお家で自由自在に素材を変えてバリエーションを楽しんでみてくださいね。

今月のお花はとてもセンスの良いフラワーショップconococoさんにセレクトしていただきました。テーブルにお花があると、それだけでなんだかゴージャス!(笑)
『ほっこりあたたかなおうちごはん』メニューご参加くださった皆さん、ありがとうございました。おうちで是非、美味しい秋ご飯作ってみて下さいね 。自然と体に優しい四季のご飯。和食ってやっぱり大好きです。

☆バナナブラウニー

柿の白和え




すり鉢でゴマをすっている時からいい香りが立ち上ってきます。 

丁寧にすりあげたゴマに練りごまや豆腐を加えて
美味しい和え衣を作りました。

白和えの素材は野菜だけでなく、ほのかに甘い柿や無花果なども合いますよね。

テーブルに秋の彩りを添えてくれているのは柿の葉とカラスウリ。
レッスンのために義母が早朝山から採ってきてくれました。

                 






Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More